ヤリイカ釣りのポイント

ヤリイカは房総沖には2月〜5月頃に回遊してきます。主なポイント
は白浜沖・小湊沖・勝浦沖となり水深70〜200m位の海底ちかく
にいます。身が柔らかく甘味があり大変美味しい高級なイカです。


用意するもの
@中深場の釣りですから電動リールが必要です。貸道具がありま
すのでご予約の際にお申しつけください。竿は2m前後で120号
負荷です。
Aオモリは基本的に150号です。
B仕掛けはプラヅノ11cm×5〜8本仕掛け。最初は5本仕掛けく
らいがお勧めです。
C枝間120〜130cm、トトステを混ぜると乗りが良いようです。
Dオマツリ等で仕掛けの損傷がありますので5個位ご用意ください。

実釣のポイント
@誘うタナは底〜底上10m位までソフトな誘いが基本です。
A魚のアタリと違いフーワフーワ、大型だとグィーグィーと引きます。
B仕掛け分程度を手巻きで追乗りを狙い電動オンしてください。
C電動の速度は中速以下で海の状況で調節してください。
D身・足が柔らかいため強引に巻き上げると身切れでバレます。

Eイカ角をシャクリ上げたり落としたりで小魚の動きをイメージ
してください。

テクニック
@ウネリや波が高い時は竿でテンションを一定に保ってください。
A仕掛けは前方に気をつけて投げてください。オマツリが減ります。
Bお客様が多いときは中オモリはないほうがオマツリが減ります。
C他の方にイカが乗った時はチャンスです。近くにイカがいます。
D自分だけ乗りが悪い時はツノ色が合っていないかも知れません。
他の方が何色によく乗っているか観察してみてください。
Eツノやハリスに墨がついていると乗りが悪いと言われます。
歯ブラシで落としてください。


保存など
@イカが死んで海水につかっていると水を吸いふくらんでしまい
ます。水から出してビニール袋(用意しています)にいれ保存し
てください。
Aイカは骨や内臓がすくなく皮を剥いて刻むだけでお刺身になります
のでおすそ分けにも喜ばれます。頑張って釣ってくださいね。